これ断捨離しちゃっても大丈夫?もう迷わない断捨離しちゃっていいものリスト公開!

ソフィ

断捨離を進めてるけど、なんだかいまいちスッキリしない。

自分で判断できないし、捨てても良さそうなものってどんな物があるか教えて。

せっかく断捨離を決断しても、どれもなかなか捨てられないと悩んでいませんか?

そんなときは、先駆者がどんな物を捨てているのかを知ることで、自分の行動に落とし込みましょう。

というのも、断捨離も一つの技術。

その判断基準だってやらなきゃ研ぎ澄まされません。

ですからまずは他の人がどういった基準で捨てているかを知ることも大事です。

ここでは僕が実際に断捨離していったものリストを紹介します。

断捨離が思うように進まない!捨てても良いものベスト10!

断捨離をはじめたころはいらないものが多く、どんどんゴミ袋が一杯になり案外楽しいもの。

ただある程度進めるとこれは必要だろうかどうかと、悩むものが増えてきますね。

実は断捨離するときは本当に自分が使うもの以外は手放してしまうくらいの勢いが必要です。

そこでこれは手放しても良いであろうものベスト10をリストアップしました。

  • 第1位 テレビ
  • 第2位 写真のアルバム
  • 第3位 時計
  • 第4位 掃除機
  • 第5位 カメラ・ビデオカメラ
  • 第6位 CD
  • 第7位 雑誌・本
  • 第8位 財布
  • 第9位 収納棚
  • 第10位 変な雑貨

これらを詳しく見ていきます。

テレビ

テレビは捨てたほうが良いです。

テレビ本体というより、問題なのはテレビから得られる情報ですね。

基本不要な情報しか基本入ってきません。

  • 芸能人の不倫
  • 政治の端的な報道
  • どこかで誰かが殺されたニュース

そういった実生活に無縁の情報が垂れ流されてくるのがテレビの害です。

さらに恐ろしいことに、テレビは人間の5感の大部分を占める視覚と聴覚を同時に刺激します。

そのため洗脳性も高く、気がつくとテレビに映るものこそが正しいと勘違いします

もちろん大画面ディスプレイとしては使えるので、映画とか見る人は置いとくと良いでしょう。

ちなみにうちはテレビアンテナ自体がないので、テレビはDVD再生用ディスプレイです。

写真・アルバム

写真やアルバムは2つの問題があります。

一つは単純に場所を取るという問題。

もう一つは置いておくことで劣化していくことです。

速いことスキャナーで取り込むなどし、画像データとして管理しましょう。

ぶっちゃけスキャナーなんて何でも良いです。

僕はiPhoneと組み合わせて使えるスナップライトという簡易スキャナーを使っています。

バンドスコアを裁断せずにPDF化するのに、非常に役立っています。

こういった機器でスキャンし、googleフォトでクラウド保存しておきましょう

というのも、うちには5年前に撮った妻との写真があるのです。

リビングにずっと飾ってあったのですが、気がつけば劣化してるのですよ。

写真にエジプトの壁画のようにヒビが入ってきています。

もう手遅れなのでこのまま飾り続けますが、もっと速くデータ化しておくべきでした。

現代では写真は実物としておいておく必要がないです。

時計

もうパソコンにもスマホにも車にもあらゆるところに時計表示があるのですよ。

それなのにわざわざ時計って必要でしょうか。

壁にかければホコリがたまりますし、テーブルに置いてあればテーブルを拭くたびどかさなくてはなりません

正直邪魔。

腕時計もファッション以外では全く必要ないです。

掃除機

掃除機は掃除にとても便利です。

でもヘッドブラシについたホコリをとったり中のゴミを捨てたり。

たまにはカップを洗ったりと非常に不便極まりない。

掃除道具を掃除するなんてナンセンスじゃないですか。

それに最近流行りのコードレス掃除機はバッテリーが劣化すると部屋全体を掃除できません。

かといってコード付き掃除機は重くて不便。

なんとこれらの代わりはクイックルとほうきがあれば全て事足ります。

みんなクイックル買いましょう。

カメラ・ビデオカメラ

これはわかりやすいですね。

よほど特殊な使い方を想定しているのでなければ、スマホのカメラ機能で十分。

むしろiPhoneのカメラで映画が撮れる時代ですよ。

最近のモデルは光学手ブレ補正もついていますし、マイクも自動で補正してくれます。

ビデオカメラとしても優秀ですね。

CD

CDはファンズアイテムということもあって、なかなか手放すことは難しいですね。

確かにジャケット写真やデザインなど、思考を凝らしたものは芸術的なものもあります。

ただ僕はこれらをアップルロスレスでパソコンに取り込みました。

そして全てを処分。

ただすぐに処分できないものが、初回限定盤などのDVDがついていたものです。

ただこれらも実はDVDだけ抜いて、それ以外のものは処分候補の部屋で執行される日を待っています。

雑誌・本

雑誌や本は一度買うとなかなか手放すことが難しい媒体その2です。

これも場所も取りますし、日焼けや保存状態にも気を使わなくてはならないので管理が大変。

しかもちょっと溜め込むとすげー重量物となって、簡単には移動できません。

僕の場合はこれら本はすべて、電子書籍や漫画喫茶で楽しむと決めてます。

よほど手に入らなくて貴重な本以外は処分してしまいましょう。

財布

マジックテープの財布とか、お金持ちは長財布を使うとか、財布に関してはネタが尽きないもの。

ですがキャッシュレス化が進む現代に置いて、財布はすでに存在意味はないかもしれません。

というのも、もし財布を落としてしまったらお金は基本帰ってきません。

いくら入っていたと主張しても、名前も書いてないし証明できないですしね。

その点カードなら止めることもできるし、運が良ければ名前が書いてあるので戻ってきます。

現金は返ってこないのです。

生活費や事業用など、決済するカード2,3種類をもっていればそれで十分でしょう。

財布に関してはこちらの記事で詳しく書いています。

ポイント好きな人もポイントカードはスマホアプリで十分対応できるでしょうし、スマホ1つで身軽に行きましょう。

収納棚

僕の持論としては、収納用のキャビネットなんてものがあるから物が増えていきます。

断捨離するならまずはこれを断捨離することから始めましょう

それほど重要ないらないものです。

すてると本当に必要なものが見えてきます。

それでも必要なものは収めておく必要がありますから、家中の収納がなくなってから初めてそれ用の収納を買うぐらいで行きましょう。

変な雑貨

何でこんなものが陣取ってんだっていうものありませんか?

  • 旅行のお土産
  • ライブのグッズ
  • くまの木彫りの象

コイツら意外と邪魔で掃除が手間になります。

なんなら雑貨にほこりがかぶるせいで余計な手間がどんどん増えます。

自分のアイデンティティをよほど表すものでない限り、すべて手放してしまいましょう。

ただ僕の部屋には手放せないhideちゃんとB’zグッズがあります。

代替がきくもので済ませる

捨てても良いものベスト10を並べましたがいかがでしたでしょうか。

これらのものは手放しても問題ないものです。

ソフィ

こんなに捨てたら生活が寂しくなるよ、、、

なんていう人もいるかもしれません。

ただ最近のものはほとんどが代替できるものばかりです。

最初に上げたベスト10は、いらない理由の解説と一緒に代替案をお話しています。

それ以外のものであっても、なくてもなんとかなるものが多いです

例えば僕の場合、ギターを弾きます。

その際に使いたいのがメトロノームやチューナー、そしてアンプです。

たまたま前から使ってるアンプが調子悪くなってきたことも有り、最近アンプをこちらに買い替えたのです。

このアンプはチューナー付きなのでこのアンプだけで弾くことができます。

メトロノームはもちろんスマホのアプリで代用できます。

結果、ネジ式のメトロノームと、場所と音が大きくて使いにくいアンプは手放すことにしました。

自分にとって必要なものは何かを考えれば、それは意外と代替が効くものばかりです。

こんな形で所有するものを減らしていけば、ものをメンテナンスする時間や労力は大きく減ります。

メンテナンスする時間が減るということは、家の新陳代謝を高めたままでやりたいことに集中する時間が増えるということです

新鮮なアウトプットを続けるためにも、こういったリストを活用しながら、スッキリした生活を目指してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です