ワイモバイルをオンラインで契約して、キャッシュバックをもらっちゃおう!

ソフィ

ワイモバイルが格安simの中では安心できるみたいだし契約しようと思うんだ。

けどオンライン契約ってやったことないしなんだか不安。

やっぱり店舗で説明受けながらやったほうが良いんだろうけど、正直スマホのために契約に行くのもめんどくさい。

なんとかなりませんかね

スマホを替えるから、どうせならお得に替えたいとなやんでませんか?

実はワイモバイルなら、ヤングモバイルという代理店で契約するだけでキャッシュバックがもらえます。

なぜならオンライン契約は人件費が抑えられるので、その分還元できるからですね。

ワイモバイルは格安simの中でも、ショップを持つ珍しい形態です。

でもショップで契約するよりもオンライン契約のほうがお得なのです。

ここではワイモバイルでお得にオンライン契約をするための手順をお話していきます。

ワイモバイルのオンライン契約の流れ

スマホの契約といえばとても面倒な印象です。

店頭で契約するとなると待ち時間や機種選び、オプションのセールスなどすごく邪魔。

更に開通作業とかいって1時間ほど待たされたりするのが普通です。

しかしオンラインでの契約は非常に簡単3ステップです。

  • 申込みのページへ行く
  • 必要事項を入力する
  • 携帯が届いたら開通作業をする

ショップに行く必要ないのはもちろん、順番を待つ必要も有りません。

You Tubeで動画を見ている間に終わります。

さらにオンラインでの契約は店頭で行うよりもお得になる要素が多いです。

  • 契約事務手数料無料
  • ポイントバック
  • キャッシュバック

などなどショップでは受けられないような特典もたくさん。

もちろん代理店によってサービス内容は違いますが、オンライン契約はとても簡単でお得です。

ここではキャッシュバックがるヤングモバイルという代理店で、ワイモバイルのオンライン契約までの流れをお話します。

まずはアクセス

まずはこちらのヤングモバイルページにアクセスします。

中央にある問い合わせボタンをクリックし、必要事項を入力して問い合わせをしましょう。

このときにワイモバイルの契約の内容や割引の内容はもちろんのこと、キャッシュバックについてもしっかり確認できます。

ここのフォームを記入して送信すると、後ほどメールや電話などで代理店のスタッフから、今後の手続きについて連絡があります。

乗り換え手続きに必要なMNPの番号の取得についても、この時点で説明があるでしょう。

オンライン契約は契約完了までに最大10日ほどかかる場合もありますから、あまり早々にMNP番号を取得してしまうと後々面倒です。

ここの代理店ではすべてをオンラインで済ませるのではなく、電話やメールで相談や問い合わせをしっかりしてくれます。

ですから内容に納得してから契約にすすめるのが嬉しいところです。

必要情報の入力

問い合わせした内容に納得して、いざ契約となったら先方から申し込みフォームが送られてきます。

送られてきたフォームに住所などの基本情報、乗り換えであれば取得したMNPの番号などを入力します。

MNPの番号の取得法はそれぞれキャリアによって異なります。

自身の使っているキャリアのHPから取得方法を調べてみてください。

au
docomo
ソフトバンク

ちなみに僕の使っていたUQモバイルは電話問い合わせのみでした。

必要事項を記入して書類を返送

フォームを入力してから1、2日後に契約に必要な書類が到着します。

とはいえほとんどの情報はフォームの段階で入力してしまってあるので、署名捺印がメインです。

入力が終わったらそのまま返送しましょう。

スマホが到着したら開通させる

書類を返送してから3、4日ほどで新しいケータイが届きます。

到着したら不備がないか中身の確認をして、開通作業をします。

初めてだとちょっと不安だと思いますが、中にわかり易く説明した書類が入っています。

もしわからなければヤングモバイルに問い合わせればしっかりと説明してくれますよ。

完了です

晴れて契約変更の完了です。

あとはキャッシュバックを待つだけ。

キャッシュバックされる目安は、こちらにある通りです。

実はショップでの待ち時間もなく、対面じゃないので面倒が少ない

オンライン契約は「なんだかめんどくさそう」というイメージを持つ人もいると思います。

確かに機械に弱い人や電話だけ使えればいいやと思っている人にとっては、自分で切り替えをやるということはとても不安でしょう。

ただ先程の通りで、切り替えまでの手順を見てもらえば分かるように難しいところはありません。

店頭契約では

  • 契約事務手数料
  • 待ち時間
  • オプションの押し売り(ケースやフィルム
  • 行くまでが面倒

と実は意外と面倒なところですが、

オンラインでは

  • キャッシュバックで十分まかなえる
  • スマホ1つでどこでも契約
  • くどいセールスがないから断るのも楽

とスマホを契約する際に面倒なセールスや待ち時間という最大のデメリットを避けつつ、なんとお金までもらえるのがオンライン契約です。

デメリットと言えば、遠隔での契約になるので契約完了までに日にちがかかることです。

ソフィ

変えたいと思ったらその場でやらないと気がすまないんじゃー

そんな短気な人にとってはもやもやするかもしれません。

しかし契約期限が迫っているなどギリギリな契約でないのであれば特に問題もないですし、良いことばかりです。

すべてが自分のペースで運べるオンライン契約は、実店舗での契約よりもらくできる部分が多いのです。

どうせならお得なところで契約したい

今回はヤングモバイルという代理店での契約をご紹介しましたが、ワイモバイルを契約するときは公式のサイトが2つあります。

Y!mobileオンラインショップ
Y!mobileオンラインショップヤフー店

上記2つは非常に似てますが、それぞれ違う販売形態をとっています。

ソフィ

Y!モバイルはわかったけどヤングモバイルってなによ?

とはいえ正直ここまで読み勧めた人はこう思うと思います。

僕は思いました。

やはりオンライン契約なんて人の顔が見えない契約をするのです。

公式の安心できるサイトから契約したいというのが本音だと思います。

ただもちろんヤングモバイルが変な代理店ということは有りません。

#UQmobile から #ワイモバイル へ乗り換え。調べたこと以上のことを #ヤングモバイル の電話窓口の方が教えてくれて勉強になった。
というか、代理店とか似た名前が混ざっててワイモバイルの乗り換え最初戸惑ったわ。

— yuta@アウトドア・雑記ダブルブロガー (@yu_taok1) February 11, 2020

ついでにワイモバに乗り換えるならヤングモバイルって代理店経由するとキャッシュバックうん万円入るので使うといいと思いますよ

— Hide san / milen (@Hide1990mil) May 23, 2020

このように、実際に契約して満足されています。

むしろ契約するときの条件や内容を考えると、公式サイトの条件よりも安心できるのです。

それぞれの特徴としては、以下のとおりです。

Y!モバイル公式

・契約事務手数料無料
・PayPayライト3000円バック(エントリー必要)

Yahoo!ショップ

・PayPayライト3000円バック(エントリー必要)
・simのみ契約で最大PayPayライト6,600円バック(通常3,300円)
・プランM/R契約でPayPayライト4400円バック

ヤングモバイル

最大20,000円のキャッシュバック
(プランSは5,000円/プランMは15,000円/プランRは20,000円)

ぶっちゃけ公式サイトからの契約が一番しょぼいですね。

そして契約自体も公式やYahooショップからの申し込みは基本的にチャット相談のみ。

契約の内容や本人確認書類のアップロードなどもすべて自力で行う必要があります。

ある程度HPを読み込んで自分で理解してから行わないと「あれ?思ってたのと違う」ということになりかねません。

そしてそれだけの苦労をしつつも、返ってくるのは期限付きで換金性のないPayPayライトです。

結局の所、確実な現金キャッシュバックで契約自体も電話対応などしっかりと相談に乗ってくれるヤングモバイルが、一番お得で契約も気が楽でした。

格安simであるワイモバイルを、丁寧な説明を受けつつ、さらにお得に契約したいという人は、ヤングモバイルから申し込んでみてください。

自宅で手続き、乗り換え簡単!「ヤングモバイル」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です