ヤングモバイルってなに?あやしくない?【ワイモバイルの代理店です】

ソフィ

ワイモバイルのオンライン契約で調べてたらヤングモバイルてのが出てきたんだ。

ポイントじゃなくてキャッシュバックって魅力的なんだけど聞いたことない。

ヤングモバイルなんて怪しい代理店でオンラインで契約するなんて結構不安なんだけど、大丈夫なの?

ワイモバイルをヤングモバイルで契約するとキャッシュバックが大きい!

でもこの会社、名前が怪しくて二の足踏んじゃいます。

ワイモバイルに対してヤングモバイル。なんかパチもんのような匂いがプンプンします。

実はヤングモバイルは、ワイモバイルの契約を扱う代理店です。

わかりやすくいうなら、家電量販店の携帯コーナーで契約するようなイメージ。

というのも、僕も契約前に不安で一度調べたのです。

せっかくキャッシュバックなどの大きなチャンスが有るとはいえ、よくわからないところで契約するのは不安があるのは当然。

ただ実際に対応してもらうとその印象も吹き飛ぶほど丁寧な対応と安心の契約、そして大きなキャッシュバックが得られます。

ここではヤングモバイルの怪しさについてお話していきます。

ヤングモバイルはY!mobileの正規代理店なので安心してよいです

実際にはワイモバイルの正規代理店ですので安心して契約できます。

ヤングモバイルという名前は確かに怪しい感じがします。

この怪しい名前でも、行っている事業はワイモバイルを扱う一般的なケータイショップ。

オンラインで契約するという意外普通のショップとほとんど変わりません。

たとえるなら、ビックカメラなどの電気屋さんの一画に入っているケータイのブース。

そこで契約するか、ワイモバイルのショップで契約するかの違いです。

とはいえ聞いたことない店名でしかもオンラインというのは抵抗があるもの。

そこでこのヤングモバイルという代理店を調べてみるとわかったこと。

それはソフトバンクの取り扱いで実績のある”おとくケータイ”という、オンラインのスマホ通販を行っている会社のグループだということでした。

こんな会社ですね。

おとくケータイ

気がつけばすでに10年近い実績のある会社です。

突然潰れたなど悩ましい事態は起きないでしょう。

それにこれだけ長く経営しているということは、評判も悪くないということ。

オンラインショップなんて評判悪けりゃすぐに消えますしね。

ですので、ヤングモバイルは安心して良いオンラインショップだと言えます。

キャッシュバックに関わる条件は3つです。

ヤングモバイルの魅力であるキャッシュバックを受けるには3つの条件があります。

  • スマホプランS/M/Rいすれかで契約すること
  • 機種と同時に契約すること
  • au・docomo・楽天等からのMNP、もしくは新規契約であること

この3つです。

詳しく解説します。

シンプルS/M/Lで契約すること

1つ目の条件はシンプルプランを契約することです。

データsimなどの通信のみの契約は対象外になっています。

次にキャッシュバックですが、スマホの契約内容によって金額に違いがあります。

 プランキャッシュバック額
au/docomo
その他MVNO
シンプルS2,000円
シンプルM12,000円
シンプルL20,000円

Sなら2,000円、Mなら12,000円、Lなら20,000円と最大に出ます。

ヤングモバイルが声高に言っているキャッシュバック2万円は、プランLで契約した場合のみです。

契約後の変更で違約金はないので、最大限のキャッシュバックが来るプランLで契約しましょう。

そしてキャッシュバックあとにプランを必要に応じて変えるのが良いですね。

機種と同時契約であること

ヤングモバイルのキャッシュバックの条件その2は機種と同時契約することです。

最大限のキャッシュバックを得る場合は機種との契約が必須になっています。

ソフィ

simフリー端末を持っているからとりあえずsimの契約だけでいいや

こんな人はあまりお得感は有りませんね。

もちろんsimだけの契約であっても7,000円のキャッシュバックが得られます。

しかしsimだけで契約するなら同じワイモバイルのオンライン代理店の、yahoo!モバイルで契約するとPayPayで最大14,000円分のバックがついてきます。

これは期間限定ポイントであることや人に渡したりできないという条件はあります。

でも単純に金額だけで見るとこちらのほうがお得です。

とりあえず、機種との同時契約を検討している人にとってヤングモバイルはお得です。

他社からのMNPもしくは新規契約であること

条件3はauやdocomoその他格安simなどソフトバンク以外からのMNPもしくは新規契約です。

普通であれば親会社であるソフトバンクからの移動はキャッシュバックの対象外になりがち。

ですがヤングモバイルはここにもしっかりキャッシュバックを適用してくれます。

しかし先程の表の通り、ソフトバンクからの乗り換えはキャッシュバック額が減額となりますから注意してください。

あとワイモバイルを使用していて機種変更を検討しているのであれば、全くお得感は有りません。

今すぐこのページを閉じてよいです。

ヤングモバイルのキャッシュバックの条件は上記3点です。

その他の隠し条件などは有りません。

ちなみにこういったオンライン代理店のキャッシュバックは一般的ですが、実際に手元にお金がくるまでには半年から1年ぐらいかかる代理店が多い。

そのため本当にキャッシュバックが来るのか不安になる人もいると思います。

しかしヤングモバイルは最短で2週間ほどでキャッシュバックがきます。

忘れた頃に来るのもいいですが、しっかり契約した実感があるうちに来るのは嬉しいです。

契約には多少日数がかかります

ヤングモバイルはオンライン契約ですのでショップへ直接行く必要はありません。

しかし契約までに数日かかります。

これは店頭契約と違い、契約の書類の郵送の手間があるからです。

こちらのヤングモバイルのオンライン契約についての記事にもまとめてありますが、ヤングモバイルは、入力した内容の確認や本人確認書類の提出、契約書のサインなどを郵送で取り交わします。

このワンアクションはたしかに手間ですが、契約前に一度確認できるので安心でもあります。

オンラインで入力したことに間違いないか確認できるので、はじめてオンラインで契約する人などにとってむしろ安心感につながりますね。

契約完了までに多少日数は増えますが契約の事前の不安は取り払えるので、より安心を求める人にとってヤングモバイルの契約は安心です。

いかがでしたか。ヤングモバイルといういかにも怪しげなショップで契約するのは確かに不安です。

ただ実際には安心して契約できる配慮が見られます。

せっかく契約変更という面倒なことをするのでしたら、確実に現金でキャッシュバックを受けられるヤングモバイルなら苦労が報われますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です