パソコンはデスクトップよりノートがいいよね



パソコンてデスクトップとノート、どっちが良いんだろう。
同じスペックならデスクトップのほうが安いし、デスクトップにしようかと思うんだよね。

 

webライターギタリストの慎二です(@shinjiDOS)

僕は高校・大学の頃からパソコンは自作のデスクトップした。

なぜならそのほうが安くて良いもの作れましたからね。

ただ最近の情勢を見るとそうとも限りません。

海外製で無駄なソフトの入ってない安いパソコンがどんどん入ってきています

なのでもう作るメリットってないんですよねぇ。

 

それもあって最近の僕はノートパソコン派へと移行しました。

最近クラウドソーシングというものから仕事を請け負い、文章を書く仕事をしているのもあり、会社へ行くことなく、自分のペースで働けるのはとても幸せなことです。

そしてレコーディングなど自宅ではできない作業を他ですることを考えても、ノートパソコンは最強です。

 

かなりのスペック重視でない限りデスクトップの必要はない

最近の傾向を考えると、かなり最強クラスのネットゲームをするのでなければ、デスクトップパソコンは必要ないというのが僕の結論です。

 

僕はパソコンを始めてから15年強、ほとんどの期間がデスクトップパソコンでした。

その上でデスクトップに合わせて感じたのが以下の3点です。

 

・拡張性の高さ

・圧倒的な自由度とスペック

・価格メリット

 

これらを見ていきます。

 

拡張性の高さ

デスクトップパソコンはマザーボードさえ高スペックのものを導入しておけば、拡張性が非常に広がります。

 

とりあえず現行で予算が足りず、とりあえずパソコンを組みたいという場合。

マザーボードさえある程度の拡張性を備えたものを購入しておけば、後々CPUやメモリ、グラフィックボードの交換・拡張などが容易です。

突然「あ、動画編集したい」と思ったら、そのときにグラボなりカメラなり、ポンとつければすむので非常に便利でした。

確かに後々部品交換などをすれば余計なお金がかかるかもしれませんが、それはパソコンの導入にお金をかけれず何もできない期間ができるよりはマシだと考えていました。

 

デスクトップパソコンの拡張性の高さはとても良いですよ。

 

圧倒的な自由度とスペック

今現在のデスクトップパソコンの優位性は、この圧倒的な自由度とスペックでしょう。

 

ノートパソコンではどれだけ頑張っても冷却の問題や収納スペースの関係で、デスクトップのスペックを超えることはできません。

もし最新のPCとかグラボとかてんこ盛りに積んだりしようものなら、マグマのように解けてしまうのではないでしょうかね。

それに先ほどと一緒で、ノートパソコンには必要のないものまで最初からついていたりしますが、デスクトップならそのあたりは自由にカスタムできますよ。

このスペックと自由度は、デスクトップパソコンにはかないません。

 

価格メリット

価格メリットはだいぶ無くなってきたというお話をしましたが、それはあくまでローエンドの話。

ミドルスペック以上のパソコンは、やはり現在でもデスクトップのほうが価格メリットは高いです

 

例えばほぼ同じスペックで、同じメーカー同士で比較してみましょう。

こちらのデスクトップパソコンは約10万円です。

それにたいして。

こちらのノートパソコンは約16万円です。

液晶などの差もあるでしょうが、ほぼ同じスペックで6万円の格差があります。

まだまだデスクトップパソコンのほうに、価格の優位性がありますね。

それにデスクトップパソコンの場合、導入にお金をあまりかけずに後々追加していくというスタイルができるので、当時の自分には合っていたというのもあります。

 

とはいえデスクトップではどうすることもできない壁があります。

 

移動ができない

デスクトップパソコンは簡単に移動ができません。

 

もちろんのことですがデスクトップパソコンは大きく、モニターとも別体。

もちろんキーボードもスピーカーも別です。

 

現在固定で出勤する場所もなく、バンド活動をしながらライティングやブログ、YOUTUBE活動をしています。

そんな僕はデスクトップパソコンがもつ大きなデメリットの”拠点を移動できないこと”に悩まされるようになってしまいました。

これは小型のものにしようが一体型のものにしようがどうしようもありません。

 

メモリやグラボなども搭載しており、求めるだけのスペックはあったため、まだまだ使えることはわかっていましたが、僕の今の環境を考えると次に進む時期が来たのだと悟りました。

 

ハイスペックノートパソコンで問題なし

ノートパソコンといえばハードな処理ができないというあります。

ただ最近ではグラボの搭載されたゲーミングノートPCなるものまで販売されています。

このハイスペックなノートパソコンがあれば、大抵の求める環境は手に入ります

 

たとえば

・いつでもどこでも仕事のできる環境

・持ち運びのできるレコーディング環境

 

これらをデスクトップパソコンでやる場合は、やるたびに大仕事になります。

ただノートの場合は畳んでカバンに入れて持っていくだけで終わり。

 

そう、ノートパソコンにしない理由がないのです。

ただ僕の場合は音楽活動や動画編集などもやっているため、ライティングだけが主ではないのでノートパソコンにはそれなりのスペックが必要でした。

 

そこで仕事をする人に必要な条件を上げていきましょう。

・いつでもネットに繋がる環境

・DAWソフトがしっかり動く環境

・動画編集ができる環境

・チャットミーティングができる環境

 

これらを見ていきます。

 

いつでもネットに繋がる環境

これはノートパソコンの性能ではないですけど自宅以外でネットをする場合、モバイルwifiなどといった設備が必要になります。

 

でも別にモバイルwifiを保つ必要はないです。

そんなときはケータイのテザリング機能を使いましょう。

 

すぐに規定データ容量がいっぱいになりそうなイメージですが、YOUTUBEの動画見たりとかしなければ十分に使うことができます。

ただ、もし必要があれば容量アップも視野に入れないといけないんだけどね(;´Д`)

 

DAWソフトがしっかり動く環境

僕の場合CUBASE5というDAWソフトを使っているんですが、結構古いソフトなので公式での対応OSがwindows7までというなかなかどうしようもない状況です。

 

長く使うにあたってwindows7は2020年でサポートが終了してしまうし、そもそも今どきwindows7のパソコンなんて売ってない。どうしようか一番悩んでいました。

 

ここに関してはネットで前評判などをしっかりリサーチしてみて、特に不具合がないことを確認してから購入しました。

 

なんてことない、入れてしまえば案外動くものです。

 

しっかりプラグインなども動くのでもうちょっと速く導入しても良かったかもしれないと思ったりもしました。

 

動画編集ができる環境

ノートパソコンがハイスペックであることが必要なのは、こいつが一番重要です。

動画編集ソフトが余裕で動く。

 

YOUTUBEでのプロモーションは近年非常に重要です。

これを考えると動画編集ができるというのは、これからの活動を考えると非常に重要なポイントです。

なので最低限CPUはi7でメモリは8G以上、グラフィックボード搭載といった動画編集できるスペックが必須でした。

 

となるとやはり、ゲーミングPCという選択肢になるのですね。

 

チャットミーティングができる環境

仕事柄仲間内でのミーティングがあります。

 

今まではタブレット端末でなんとかだましだましやってきました。

ただ画質や音声の悪さが目立ち、使いにくかったのです。

 

現在ではこれらもスマホで十分可能になりましたしそこまで重視してないですが、とりあえずはカメラが標準でついているパソコンというのも条件でした。

 

それらを満たせるパソコンがこれ

 

やはりゲーミングノートパソコンになりました。

 

これだけの性能を持ってして18万円ほどで買えるのは、現代の技術を持ってしても感心してしまいます。

これを得て、できるようになったことを上げていきます。

 

好きな場所でのライティング

1つ目のポイントがこれです。

好きなところで仕事ができるようになりました。

 

今やっているように外の公園で自然を感じながらライティングすることができます。

誰かとの待ち合わせ、環境を変えたいとき、いつでも対応できるのはこのノートパソコンのおかげです。

 

レコーディング環境の移動

今まではICレコーダーのようなものを持ち、なんとなくで録音してきました。

 

しかし今ではノートパソコンとインターフェイスを持ち運ぶことにより、今できる最高の音質でレコーディングができるようになりました。

家の中の歌撮りのスペースにもこまりません。

 

わざわざレコーディングもこなせるようにとエアコンのない部屋に仕事スペースを移転しました。

このおかげでまたエアコンの効く部屋へともとに戻せます。

 

バンド練習時の曲編集・相談

出来上がった曲をこうしてみたいなどと言ったアイディアが、練習後のミーティングの最中に出てきたときに即座に変更できます。

そしてその場で試してみることもできるので非常に助かっています。

なんかかっこいいし気分も上がりますよ笑

 

打ち合わせ

先程のミーティングの話に通じるものもありますが、客先でホームページやLPの打ち合わせをするのにも使えます。

やはりネット上で行うにはどうしてもイメージが伝わりにくかったり、細かい修正点は対面で話すことができたほうが楽です。

円滑な業務遂行にも一役買っています。

 



個人でなにかするならノートパソコンは導入したほうが良い

今回、僕がノートパソコンを導入したことにより、いかにできることが増えたかをお話しました。

個人事業でいちばん重要なのはフットワークです。

 

顧客の困りごとに早急な対応ができるかできないかでは印象が大きく変わってきますし、何より自分のセルフイメージが上がります。

もしノートパソコンかデスクトップかで迷っている人がいたら、自分の幅が広がるノートパソコンをぜひ導入してみてください。

 

【必死】在宅で家にこもりたいです。その一心で始めたwebライターになるまで。

【必見】ワイモバイルは速くて安い!安心して使える格安sim



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です