日産カードレスキューコールは、JAFより良いのか?!使ってみた体験を話す

ソフィ

そういえば日産カードにレスキューコールってサービスが付いてたと思うけど、あれって便利なの?

カードのほうが年会費も安いから、問題ないならJAF解約して日産カードだけにしようかにゃ。

近年車に関する様々な保険やカードにロードサービス付帯がつくようになりました。

JAFは年会費もかかるので、使い勝手が変わらないなら解約して付帯サービスの方だけでいい。なんて思いますよね。

今回は僕が所有する「日産カード」のロードサービスを使った事例をお話します。

結論から言えば、普通にJAFを使うよりは不便ですし、融通がききません。

ご注意ください。

日産レスキューコール

結論から言うとこのレスキューコール。

JAFなどに比べると取次が多く、めんどくさい!です。

カードを使った経緯は以下。

もし興味がなかったら見出しまで飛ばしてください。

突然ですが、真冬の寒空の下、外に締め出されました。

ことの発端はバンド練習があって仲間との打ち合わせも終わり、車の後部座席に僕の機材やカバン積み込んだ後。

さて、帰るか」思ってリアドアを「バタン!!」と閉めた瞬間「ガチャッ」っと音がしたのです。

なんと突然車の鍵がしまったのです。

実は僕の車にはセキュリティがついています。

最近それのリモコン電池が弱ってきていたのですが、交換がめんどくさいので替えていなかったのです。

このマーチです

それが祟って車の中に鍵を入れたカバンを閉じ込めたままの状態に陥りました。

そして、不運は続くものでJAFの有効期限も切れていてJAFも使えません。

その時、今まで使ったことのないロードサービスがあることに気づきました。

日産カードのレスキューコール!!

というわけで今回は日産のレスキューコールを使ってみました!

実際にレスキューが来るまでの流れ

まずはカードに書かれている日産レスキューコールの番号に電話します。

(僕の場合はケータイに登録してあったのでたすかりました)

すると本人確認をされます。

通常はカードが手元にあればカード番号ですぐに完了するのでしょう。

ただ今回はカードは車の中で、手元になかったので、名前・電話番号・生年月日を確認されました。

その後このサービスの説明が始まりますが要点をまとめると。

  • 日産レスキューコールはカードで一度決済する
  • その後日産販売店で申請して返金するシステム
  • 上限は3万円

元日産販社の従業員なのでだいたいシステムは知ってましたが、上限あったんだ!

その後日産から提携の業者に回されるため一旦電話を切ります。

しばらくすると、その提携の業者から連絡が入ります。

ただ僕は石川県民なのになぜか横浜の業者さんでした。

そこでまた本人確認され、今度は料金の説明をされます。

今回の僕の場合

  • 出張料   \8000
  • 鍵開け  約\4000

と言われました。

その了解を得てからやっと県内の業者に連絡を取って業者さんの手配となります。

ココまで約15分程度

ここから更に40分ほどお待ちいただきますとのことでした。

駐車場は最近の大雪の残りと寒さで凍結、空からは雨が降る寒空の下。

コンビニへ走りましたよ!

暫く待つとやっと業者さんが到着

*画像はイメージです

「やっと帰れる」と思っていた。

しかし待てども待てども業者さん、中々こちらへ来ることはなく、鍵も開けてくれない。

てゆーかずっと自分の車の中でなにかしてる

何やってんだよーヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

っとまでは言いませんでしたがもやもやします。

しばらくすると突然、先程の横浜の業者から電話が入る

料金は\14500になります(たしかこれぐらいだった)作業かかってもよろしいですか?」

という確認連絡でした。

この微妙なもやもや時間はこの確認連絡をするために横浜の業者に電話してたみたいです。

まぁ受託と下請けの問題だとは思いますが、これ結構もやもやするよ。

さて、その電話確認が終わった後、業者のおっちゃんは一瞬で鍵を開けてくれました。

正に神業ですね。

ここまで約1時間

もうすぐで寒くて死ぬとこだった!!

石川の冬は寒いんだよ~

JAFと比べるとどうか?

以前同じようなトラブルが起きたときに実はJAFに頼んだことがあります。

その時は確認されるのは本人確認ぐらいでそれ以外の連絡などはほとんどなく、とてもスムーズに事が済みました。

なのでJAFのイメージで日産レスキューを頼むと取次が非常に多く、とんでもなくめんどくさく感じると思います。

さらに日産レスキューコールは前述の通り、「一旦ユーザーが支払いをしてそれを日産が後々還元しますよ。」というサービス。

なので微妙に金銭の受け渡しが発生するので確認事項が多くなってしまうみたい。

日産カードレスキューコールはいいのか?

こう書くと日産カードのレスキューコールは使えないんじゃない?と思いますのが、メリットも書いておきます。

年会費が1200円+消費税

そう、年会費が安いです。

JAFだと年間4000円なので、単純にロードサービスだけで比較するとレスキューコールのほうが安いです。

保証の範囲が広い

日産カードはロードサービスだけでなく出先で、事故や故障などで車が動かなくなった場合などにも役立ちます。

例えば

  • 宿泊費用の補填
  • そこから帰宅するまでの代替交通手段の費用の補填

などと言ったサービスもあります。

車が壊れて運転できなくなった場合、そこからの交通手段が問題になります。

そう考えるととても助かるサービスです。

日産販社での割引サービス

後は日産での割引サービスですね。

通常は5%引きですが店舗によっては10%OFFになるところもあります。

ちなみに僕の務めてたディーラーは以前は10%OFFでしたが、最近5%OFFに料率を下げてしまったそうです。

経営が苦しいぜ!日産!

ポイントが貯まる

実は利用ごとにポイントが溜まってそれをマイルやマイレージに交換、もしくは現金にてキャッシュバックが可能となっています。

まとめます。

  • JAFに比べると、利用には時間と手間がかかる
  • 年会費はカードのほうが安い
  • 故障時の移動費など、微妙に手厚い

というわけで、今回は日産カードについて書いてみました。

いままでお客さんに勧めておきながら使ったことのなかったロードサービス。

実際使ってみると思ってた以上に確認が多く、不安を煽るシステムだなと感じました。

今度トラブルが起きたら今度は保険会社のロードサービスを使ってみようと思います。

その他にも気になることなどありましたらご質問いただければ答えていきますYO!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です