車にドラレコは必須なのか?メリットとデメリットをお話します。

ソフィ

このご時世、車にドラレコはつけたほうがいいってきくけど、本当に必要にゃ?

つけたほうがいいならつけるけど、デメリットとかないの?

ドライブレコーダーは装着が面倒だし、つけるとなったらお金もかかるし装着に悩んでませんか?

ここではドラレコのメリットデメリットをお話します。

ニュースなどでよく耳にするようになったあおり運転。

こういった被害から逃れるためや、事故の対応をスムーズに進めていくためにもあったほうが良いよし、僕もカーディーラー時代にはつけることをおすすめしていました。

ただドラレコをつけることで車に対してデメリットなどはないのかというと、ちょっと悩ましいところがあるのも事実。

そこで今回はドラレコの良いところ・悪いところを実際の使用経験をもとにお話していきましょう。

ドラレコって必要!?

すでに車の必須アイテムとして業界に普及しているドライブレコーダー。

車屋だけでなく、ネットや通販などでも話題となっています。

テレビでも言われるように、最近”無謀運転・危険運転”で巻き込まれる事故が頻繁にあります。

そういった危険が自分に降りかかるのを減らすのに役立つものです。

ただ、僕がディーラーに入社した2010年頃は、ドライブレコーダーなんて使い物になりませんでした。

画質は最悪で画素数も30万画素ぐらいで暗いとよく見えない。

しかも争いになったとしても証拠にもできないといわれるほどのものです。

そのくせでかくて価格も高い

正直言ってただの遮蔽物でした。

しかし昨今のドラレコの性能は大幅に向上しています。

画質は良くなり、前を走る車のナンバーまで記録できます。

さらにカメラの苦手なトンネルなどの明暗の別れる場所もきれいに残し、信号対策もバッチリなされるようになりました。

おかげでときに身を守る者となり、ときに旅の友となり、ときに自分発信のためになる。

車に乗る者には非常に重要なパートナーだと思います。

ドラレコのメリット!

まずは車にドラレコをつけるメリットを検証していきましょう。

旅行の記録

友達同士・家族旅行、「こんないい景色があったね」などと旅行の思い出にひたることもできます。

問題はそういった機会があんまりないことだと思います。

事故の記録

やはりこれが一番の目的でしょうね。

今のレコーダーは昔と違い信号もしっかり写り事故の前後20秒ほどをしっかりと保存します

僕の友人も交差点での事故で、レコーダーつけておけば責任を免れた事案もありました。

駐車中の監視

駐車中の悪質ないたずら、最近テレビやネットなどでよく聞きます。

僕の場合は家の周りが子供だらけなのでいつもヒヤヒヤしています。

というか傷もつけられたしボールもしっかりぶつけられてあとになっています。

しかしココぞというときの記録が残ってないのが辛いところですね!

誤検挙防止

この記事を書くにあたってちょっとドラレコで調べてみましたが、警察の検挙のための行動がドラレコに残っており、それによって検挙を免れた例があるそうです。

「警察からも見を守らないといけないなんて」と、正直悲しくなりました。

今思いつく限りのメリットを上げましたが上げればキリがないかもしれません。

しかしドライブレコーダーをつけたゆえの目に見えぬ危険もあるのです。

ドラレコのデメリット!

ドラレコをつけることはメリットしかないように見えます。

ではドラレコのデメリットを率直に言いますと、

  • カーバッテリーへの負担
  • メモリーカードの劣化

これが大きなデメリットではないでしょうか?

バッテリーの劣化

最近の車は、アイドリングストップや、充電制御などバッテリーへの負荷が多いため最初から容量が大きいものがついています。

そのため大丈夫なことは多いとおもいますが、一昔前の車に乗ってる方は危険です。

メモリーカードの劣化

SDカードはその構造上、上書きを重ねるほど劣化していきます。

そのため耐久力を考えると1年に1度は、カードを交換したほうがよいそうです。

しっかり確認しないと有事の際に記録できなくなってる可能性があります。

これは単純に劣化なので消耗品として考えてください。

あとは記憶容量ですね。

せっかくの24時間監視がついていても2時間毎に上書きされていては意味がありません。

なのでできるだけ容量の大きなものを選びましょう。

お使いのドライブレコーダーの説明書を読んでSDカードの規格、速度をしっかりチェックし、予算との兼ね合いで、できるだけ大きな容量のSDカードを導入しましょう!

ドラレコのデメリットに関してはドライブレコーダーで絶対安心?実はバッテリー上がりの危険があります!で詳しく解説しています。

さてとても長々と話しましたが今は自分の身は自分で守る時代です。

あとあと悲しい思いをしないように今できることを精一杯しておきましょう!

大事なことを最後に!

ちなみにドラレコつけるとナビのテレビアンテナの不具合とか緊急ブレーキへの干渉などがあることもあるから、安易な商品選びや取り付けはしないで業者に相談して頼んだほうが間違いないです。

ちなみに僕が買ったやつはどっちも対策済みのものとなっています。

ただどっちもついてない車だから全く問題ないんだけどね!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

車乗り換えたときにも使えることを考えて良いの買っときましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です