サラリーマンで副業を始める手順。フリーランスの僕が実際にやったこと。

ソフィ

サラリーマンでも給料最近じゃあなかなか上がらないっていうし、将来のためにもなんとか副業で自由に使えるお金を増やしたいと思うんだけど。

どんな副業が良いかな。

今はフリーのwebライターとしてほそぼそと生計を立てている僕。

元々体力がないうえ行動力がなかったりと、新しいことを始めるのは苦手な体質で、「サラリーマン時代から副業で生活を整えたい」と常に考えるだけでした。

そんな僕も現在ではフリーのwebライターとして活動しているわけで、月に3万円程稼ぐ方法はなんとでもなります。

まずは僕が副業を始めるとして、0から始めるときに考える手法をお伝えしていきます。

  • まずは週末のバイトがおすすめ
  • ネットで稼ぐ方法
  • まずはポイントサイトに登録してモニターに挑戦
  • クラウドソーシングにチャレンジ
  • ブログやyoutubeはイキナリはやめたほうがいい
  • サラリーマンの副業は環境が大事

ぶっちゃけ副業という時点で稼げません

ここでは便宜上副業といいますが、まず最初に厳しいことを言っておきます。

これから副業を始めようと思っていて”サラリーマンの副業”、”スキマ時間で稼ぐ”などと考えている時点でお金を稼ぐのは難しいです。

まず体力です。

僕がサラリーマン時代そうでしたが、朝の7時前ぐらいに目覚ましで無理やり起きて、準備をしつつ朝の8時前に出勤。

そこからたくさんの精神力をすり減らして夜の8時半ぐらいに帰宅。そこから晩ごはんや風呂などをこなしていけば、気がつけば10時です。

朝の7時に起きるためには最低でも12時~1時には寝たいですね。となると3時間しか活動できる時間はありません。

ギターも弾きたいしパソコンだってしたい。ちょっとぼーっとしてれば気がつけば12時。もうなにかする気力もなく寝ちゃいます。

休日は折角の休みなのでリフレッシュ。奥さんがいるのならどこかへ連れてってと言われることもあるでしょう。そうしている間に休日の1日は潰れ、翌日は体力の限界で半日寝ぼけ眼。ボーッとしてる間に夕方です。

僕は少なくともこんな人生でしたので、まず1円もお金を稼ぐとことはできませんでした。

漠然となにかしなきゃいけないなと思いつつも何をすればいいかを考える日まもなく毎日が過ぎていきます。

それでも給料は当たるので「まぁいっか」と過ぎ去っていきます。

そしてそんな環境の中で誰かに価値を与えられなければお金は稼げません

副業とは言えど誰かに価値を与えるからお金が発生するわけで、それがそんな簡単な行為のはずがありません。

最近では初心者でも稼げるFXとか株式投資とか色々出ています。

ただよく考えてください。もしあなたが金の卵を生む鶏を見つけたとして、それを誰かにあげたり安価で譲ったりするでしょうか?それが本当に金の卵を産むのであれば鶏なら誰も手放しませんよね。

つまりそれをすでに手放さなければならなくなってる時点で、素人が手を出して簡単に稼げるものではなくなっているのです。

ちなみにFXなどを始めるにもかなり膨大な時間を勉強に費やし、失敗をして学ばなければなりません。

ですのでまずは”サラリーマンの副業”、”スキマ時間で稼ぐ”という思考を止めましょう。

副業を始める準備

というわけでまずは副業を始めるにあたって、副業ができる環境を作り上げなくてはなりません。

スキマ時間で稼ぐと言っても、サラリーマンにスキマ時間なんてものはなかったはずですね。

つまりスキマ時間なんてものはこの世に存在しませんから、副業として働く時間を作り出すしかないのです。

まずは残業や無駄な労働をやめて、効率よく仕事を終わらせて時間を作りましょう。

定時が5時なら、5時に帰れる環境を作ります。残業でいつも帰宅が8時だった人なら、副業に当てられる時間が3時間も増えます。

おめでとうございます。

さらにこうすることで体の調子も整えられ、疲れを週末に持ち越すことも少なくなるので、週末に副業する体力を残すことができます。

ちなみに僕の場合はカーディーラーだったのでお店の閉店時間が7時で、それ以降閉店準備して片付けるまで帰れないので、どう頑張っても7時30分までいなくてはなりませんでした。

おまけにその時間からの顧客への無駄な電話攻撃。あまりに電話が嫌な僕はそこで抵抗し、店長から「今から電話するまで帰らせん」と言われたので、そのとき諦めて仕事をやめました。

できる人なら時間を作るためにも転職をするのもありでしょう。

まずは週末のバイトがおすすめ

先程の通り、副業といっても自分から動かなければ1円も発生しません。

そこで強制的に動かざるをいけない状況を作ると良いです。

それが出勤ですね。

まずはアルバイトをしてみましょう。ちょっとコロナの響く現状では厳しい部分もありますが、居酒屋やクラブのボーイのバイトは意外と時給も良かったりするので、そこでとりあえず働いてみるのもありです。

ただ時給を考えるとバイトをしたほうが良いのか残業代をもらったほうが良いのかわからない場合もありますね。サービス残業だった人ならプラスになるでしょう。

まずは自分で時間を作り出して稼ぐという経験が重要です。

ネットで稼ぐ方法

バイトの時間はとれそうですか?バイトなんてバカバカしいとか思いましたか?

とりあえずバイトができる時間が取れるということは、とりあえずサラリーマン以外でも時間を作れるようになったはずです。

ここまでできるだけでもかなりの進歩と言って良いでしょう。では次にネット上で稼ぐ方法をいくつかご紹介していきます。

モニターキャンペーン(超楽)

資料請求やFXの口座を開設することで、セルフバックとしてお金が入ってくる方法です。

ブログを持ってる人ならセルフバックを見越してご自身のブログから申し込んだり、ポイント還元サイトから申し込むことで、比較的簡単にお金を手にすることができます。

覆面調査(なかなか楽)

ネット上で仕事の申請を受けて、実際にフランチャイズ店やカーディーラーなどの実店舗へ行き、調査してレポートを提出する仕事です。

こちらもポイント還元サイトなどでよく案件が出ていますので、先程のセルフバックと組み合わせて行うと効果的です。

クラウドソーシング(ちょいだる)

ネット上にある仕事仲介サイトを通して仕事を受け、納品することでお金を稼ぐかなり実績になりやすい仕事です。

もちろん仕事ですからそれなりに大変ですし、案件を見極めないと本当に無駄に時間だけかかるということもあります。

ただ案件によっては継続してくれることも多く、僕は基本的にここでずっとお金を稼いでいます。

ブログやYOUTUBEの構築(副業ではない)

最近ではテレビに話題の人気YOUTUBERやブロガーなどが登場する時代です。現代では目指す人も非常に多いためかなり狭き門となってきています。

ただそれに伴いノウハウもたくさん出てきているので、稼ぐものとは別口で自身の紹介サイトとして構築していき、あたったらラッキーぐらいで勧めていくと良いでしょう。

まずはポイントサイトに登録してモニターに挑戦

地番手軽にネット上で稼げるのがセルフバックと言われるモニターキャンペーンです。

げん玉やちょびリッチのようなポイント還元サイトと言われるサイトで会員登録をして、資料請求やカードの作成などをすることで、アフィリのポイントをためてキャッシュバックを行います。

うん。初めて見る人にとっては超怪しいですよね。

ここで会員登録をして、先ほどお話したとおり資料請求や保険の見積もり、クレジットカードの作成やFX講座の開設など、比較的単価高めのものを狙っていくとあっという間に2、3万は稼げます。

↑こんな感じ

換金時に手数料などもかかってしまいますが、かなり手軽にお金になりますから、とりあえずの小遣い稼ぎをしたいという人にはちょうどよいでしょう。

ただ注意してください。

僕はここでFX口座を作ったときにFXにハマり、気がつけば10万円溶かしていたことがあります。カードローンのカードの作成やクレジットカードなど、単価の高いものは魅力的なサービスです。

本当に消えるときは一瞬なので、節度を持ってポイントゲットしてください。

ある程度こなしてなくなってきたら、その後は覆面調査キャンペーンに出かけるのもありです。

こちらはカーディーラーへの覆面調査やフランチャイズ店舗への覆面調査でポイントを稼ぐことができます。食べ物系の場合は飲食代程度にしかならない場合も多いですが、カーディーラーなどは単価も良く、良い稼ぎになります。

クラウドソーシングにチャレンジ

モニターキャンペーンや覆面調査は、わりと簡単にできるでしょうし、単価の高いものを選ぶと一気に稼ぐことも可能です。

ただし単発のものが多く継続性がありません。

やはり続けて稼いでいくことを考えるとクラウドソーシングサイトで継続できる案件を見つけていくことが一番でしょう。

そこで今後やってみたいこと、もしくは今できることを仕事として見つけるのが良いです。

僕の場合はランサーズやココナラ、クラウドワークスなどと言ったサイトから仕事を受けています。

最近クラウドワークスがテレビCMをやってて驚きました。

そんな時代なんですね。

ちなみにこういったサイトはかなり本格的で、登録の際には履歴書のように自分のアピールポイントを詰めておくのが良いです。

ただなかなか自分には何ができるかなど思い当たらない人が多いと思います。

そこでやってほしいのが書き出すことです

まずは紙を一枚出していただいて、そこに今現在自分ができることを書き出してみます。

仕事で培ったノウハウ、趣味、学校で得意だったこと、何でも良いと思います。それらを脳みそが唸るまで書き出してみると、今現在自分ができることがだいたい見えてきます。

次にそのできることで対応できそうな案件をクラウドソーシングサイトから探してみます。

まずはそれで拾った案件をとにかくこなしていきましょう。そうすることでまずはお金を稼ぐことができます。データ入力の案件でもいいですし、動画の編集やライティング、デザインやプログラミングでも良いでしょう。

そこで得たお金はきっと何よりも代えがたい報酬となると思います。それを継続して続けていくことで自信やスキルアップにも繋がります。まずはこれを継続して続けていくと良いです。

作曲や占いなど、もうちょっとポップな方向性を持っている仕事の場合はココナラのほうが案件は獲得しやすいでしょう。

ブログやYOUTUBEはいきなり手を出すのはかなりしんどい

ネット上ではブログやyoutubeなどは、副業の最たるもののような書かれ方をしています。

しかし僕もこれを頑張って2、3年経ちますが、先程のいくつかの案件やサラリーマンのように、やったら必ず還ってくるものというわけではありません。

こればかりは自分の主要ビジネスとしてできるだけ質の良いコンテンツを、マーケティングをしっかり行って勧めていかなければ全く形にならない代物です。

ネット上でお金を稼ぐという経験がない人からするとまず結果が出ないものですから、全く意味もわからない作業のまま成果も出ず、詐欺だと嘆く人も多いのが現状です。

僕も今現在ブログやyoutubeに関しては試行錯誤を勧めている段階で明確な答えは出せませんが、先往く人を見ながら一歩ずつ進化しながら、地道に進めていくしかありません。

まずはネットで稼げるという成功体験をクラウドソーシングなどで地道に積んで、余力ができてきたらこちらの世界に進むほうが、精神的には良いでしょう。

サラリーマンの副業は環境が大事

サラリーマンだった経験から言わせてもらうと、まず副業をするという意思よりも環境を作ることが大事です。

「明日から頑張るぞー!」といっても、翌日仕事が終わって帰宅すれば、疲れてもうインザベッドです。

フリーランスの現在でさえ何らかの強制力がなければだらけてしまいますから、それよりやることの多いサラリーマンだと、意思の力だけではまず続きません。

・早く家に帰る

・なにもない部屋にパソコンなど、集中できる環境を作る

・アラームをセットして、この時間からはパソコンに向かう

こういった副業できる環境を整えて、そこに向かわざるを得ない環境を作り上げてしまいましょう。

そしてそれを習慣にしてしまえば、あとは意思のちからでもなんとか続いていきます。

これはできそうだな、ではぶっちゃけできません。

早速やってみよう!でまずは小さな成功体験を積み上げていってください。

そこからがスタートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です