ソファは断舎離しても大丈夫?ミニマリストじゃなくても捨てるべき!

ソファって掃除とか意外と大変だしなくても良い気がする。
でも友だちが来たときとか洗濯物の一時置きとかには便利。
だからなかなか手放したくない気もする。
手放して公開しないかな?

 

ミニマリストを目指して、日々断捨離が続きます。

webライターギタリストのシンジです(@shinjiDOS)

 

リビングにはローテーブルとソファと大画面テレビ。

 

なんだか豊かさの象徴ですよね。

 

僕の家もそういった時代が一瞬ありました。

しかし諸事情でソファを処分して以降、買い直しはせずそのままです。

ただなんの問題もありません。

 

その辺の事情をお話していきます。

 



ソファはいらないもの

まず声を大にして言います。

ソファはいらないです。

 

我が家も以前はソファがありました。

しかしうちの猫が膀胱炎をこじらしたとき、ソファの上に粗相を繰り返したことで異臭を放つゴミと化し、残念ながら処分に至りました。

 

その後、新しいソファを買おうという話も一瞬ありました。

ただなしの生活になれすぎて買うのをやめました。

 

家がソファを置かない理由は下の5つです

 

・掃除の邪魔
・雑菌が繁殖して不衛生
・時間の無駄
・スペースの邪魔
・ソファは悪魔の道具

 

では詳しくお話していきます。

 

掃除の邪魔

まず1つ目は定番的な理由である、掃除の邪魔です。

 

ソファの裏には必ずと行っていいほどホコリが溜まります。

さらにローテーブルも一緒においているのであれば、その隙間を縫うようにホコリがたまりますし、テーブルの足とかにもホコリが溜まりますよね。

となるとソファ裏は手を伸ばすように掃除しなくてはなりませんし、テーブルも拭いたりホコリを取ったりと手間が多く、手の混んだ掃除が必要になるわけです。

 

正直言って面倒ですよね。

 

このご時世、結婚しても共働きが多く、どちらかが家事全般を担当してきれいに保つという事例は少ないです。

さらにお互いやりたいこともたくさんあるというのに、なぜ1円の得にもならない掃除に時間をかけなくてはならないのでしょうか?

それをしてまでもソファを維持したいものでしょうか?

 

ソファがなければフロアをモップで拭くだけで終わります。

掃除の時間も断舎離できます。

 

雑菌が繁殖して不衛生

そもそもソファって不衛生じゃないですか?

 

夏場なんかは汗をかいた状態で座ったりするでしょう。

かと言って毎日洗濯できるようなものでもありません。

 

そのうち汗やら垢やらが溜まってどんどん汚れていきます。

 

ファブリーズでもムリだよねぇ。

 

ちなみにうちは合皮のソファーに布のカバーを掛けていました。

しかし猫のおしっこはまたたく間にソファの内部へと侵入。

 

カバー意味無し!

 

なすすべもなくゴミと化しました。

 

結局遅かれ早かれソファは汚れが蓄積していきます。

言うなれば座り心地のよい雑巾の上に座るようなものです。

 

時間の無駄

そもそもの話、ソファに座る時間てありますか?

 

テレビを見てダラダラと過ごす時間。

そしてつまらない番組に気がつけば寝落ちして風邪をひく。

 

そんな時間があるなら勉強や趣味を向上させましょう!

 

それに先程の通りで掃除や洗濯に時間を多く取られてしまいます。

 

無駄な娯楽をとる時間。

無駄な家事時間。

 

そんな暇があるならギターを弾くなり勉強するなり有効に時間を使いましょう。

 

スペースの邪魔

なんと言っても場所が邪魔ですよね。

 

なぜでしょう。

人間は余白を埋めたくなる習性があります。

しかし埋めれば埋めるほど歩くのにも非常に不都合ですし、なんだかごちゃって見えます。

 

なぜリビングの限られた空間にお金を払って生涯物を置くのでしょうか

 

家は14畳ほどのLDKなのですが、よくこんな狭いところにテーブルとソファーを置いていたなと感心します。

 

人間の生活には余白が重要です。

必要ではないものを減らして余白を楽しもうではありませんか。

 

ソファは悪魔の道具

テレビとソファーとローテーブルという組み合わせは、人類史上最悪の組み合わせです

 

仕事が終わって家に帰り、一息ついてソファに座り、テレビを見る。

一般的な光景だと思います。

 

ただそれは無限の欲望の源泉であり、あなたの時間を奪う悪魔の所業なのです。

 

テレビは芸能人の不倫や不幸なニュースで感情を動かし、人を釘付けにします。

その裏ではテレビCMや巧みに作られた番組構成で、あなたの購買意欲を音と映像という最大の感覚器で洗脳します。

ソファーは、あなたがそこから動かずに「テレビを見るんだ」という決意の電気椅子です。

一度座ったらなかなか動けないほど快適ですよね。

そしてローテーブルには何がありますか?

読書の本ではなくアルフォートの大袋ではないですか?

 

あなたは洗脳されると決意して快適な椅子に座り、不健康なメタボリックになるためにローテーブルに置かれたお菓子を食べます。

テレビでは美男美女がかっこいい車や夢のマイホームなど、「これがあったら良いのにな」と語ります。

そしてローテーブルに用意されたお菓子があなたの血糖値を急上昇&急下降させ、眠気を誘います。

 

そして一日が終わるのです。

 

ソファに座ることでテレビから流れる映像で虚空の欲求を掻き立てられ、何を手にしても満たされない、無限の消費連鎖を植え付けられるのです

 

これを悪魔の連鎖と言わずになんと言うでしょうか。

 

正直言って最初は掃除の邪魔、時間の無駄というのが一番でした。

しかしミニマルを目指す今では、このテレビによる無限の購買意欲を植え付けられることが、一番の恐怖といえます。

 



手放すときは出張買取か粗大ごみで

ソファを手放す手段は確実に2つです。

 

・出張買取

・粗大ごみ

 

このどちらかがベストです。

 

僕がソファを捨てたときは、仕事をやめたばかりでいかにお金をかけずに捨てるかばかり考えていた時期でした。

そのために、ソファを分解して燃えるゴミとして出そうと考えたのです。

 

意気揚々とソファの表皮をカッターで切ります。

だけど意外と硬いし、粘着質があってうまくきれないものです。

 

そして開いたら開いたで大きな木材が出てきます。

これは100均ののこぎりではそう簡単に切れません。

 

なんとか頑張ってバラバラにしても、結局ゴミ袋に入るようなサイズにはなりません。

せっかくお金をかけずに捨てようとしているのに、ゴミ袋何枚も使ってちゃ意味ないですよね。

 

結局このあたりでギブアップして、うちの親の農園に引き取ってもらいました。

まぁどうにかなっているでしょう。

 

そう、ソファの分解は一筋縄では行かないのです。

 

なのでソファを手放すときに考えるのは一つだけ。

 

お金になりそうかどうか。

 

大丈夫だと判断できる場合は、リサイクルショップの出張買取。

僕のうちのソファのようにゴミ化していて、買取不可だと判断した場合は、早々に諦めて粗大ごみとして出しましょう。

 

悩むのは時間と体力の無駄です。

 

というわけでミニマリスト全般ではないですが、一般家庭でソファはおいておくことで人生が好転することはまずありません。

会社の事務所などで応接室として必要というのでない限り、ソファは人生に負債を残します。

 

ソファは早めに処分することをおすすめします。

 

男の僕がミニマリストを目指して断舎離していった方法

スマホの月額料金は、セカンドキャリアで節約が簡単で早い。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です