男のヘアケアについて、僕が長年いろいろ試してきた結論【薄毛の恐怖に立ち向かってきたんだ。。。】

ソフィ

正直いい歳になって、これからは薄毛対策なんかも気にしていきたい。

やっぱり育毛剤とかがいいのかね?

男のヘアケアを知りたいですにゃ。

最近髪の毛に元気が無い、抜け毛が増えたな、

なんて悩んでません?

実は髪が薄くなってくるというのは、体からの不調のサイン

育毛剤とかサプリでなんとかなるものではないのです。

僕自身、ロングヘアが売りのギタリストです。

それなのに僕も、知識なく一日一食生活を続けたとき、間違いなく髪が細くなりました。

致命的です。

それぐらい顕著に出てくるものなのです。

この記事では髪が薄くなったと感じられる原因。

そしてやるべきヘアケアについてお話していきます。

このブログを読み終わることには、しっかりと対策ができることを願っています。

まず髪が薄くなったと感じるのは何故

薄いわけじゃないんだよ

まず髪が薄くなる原因というものをいくつか上げていきます。

薄毛は体からのサイン

実は薄毛になるからには何らかの原因が体に起きている場合が多いのです。

もちろん加齢によるものも多少あるものの、ご高齢の方にも髪の多い人は多数いらっしゃいます

このことからも、髪の毛がなくなることは体の異常事態であるということがわかります。

AGAなどの男性ホルモンの異常なども含め、その原因を解消してあげることが一番のヘアケアなのです。

髪の毛が細くなった

髪の毛が薄くなってきたと感じる原因の一つとして、髪の毛が細くなったことも挙げられます。

僕は美容師の方に、髪が細い方ですねーなんていわれたのだ(´・ω:;.:… 

これはおそらく、しばらく無理な健康法を試してきた弊害だと思われる。

その他にも加齢で栄養の吸収効率が落ちる、無理なストレスから髪の毛が細くなるなど原因は多岐にわたります。

ただしこれはいくら対策しようとも、生え変わらなければ太くならない

なのですぐに効果が実感できるわけではないので、長い目で解消していきましょう。

秋は抜け毛が多い季節

抜け毛の量が気になるという人もいると思います。

ただ秋である10月から12月という時期は、抜け毛がとても増えるのです。

そう、それこそ普段の倍ぐらい抜ける。

キャー

これに関してはいろいろ調べてみたけど、これといった答えはない。

ただ、

  • 動物としての換毛期が残っている
  • 夏のダメージの蓄積

などといわれているようだ。

はっきりはしていないが、確実なのは秋は髪が抜けやすい時期だということ!

不用意に悩むことはストレスとなり体に良い影響はない。

なので、この時期は「そんなものだ」と思って、必要以上に気にしないようにしましょう。

AGAはとりあえず病院行こう

いくつか髪の毛のダメージの話をしました。

しかし全く思い当たるフシがなにもないのに薄毛になる、抜け毛が明らかに多いという場合。

そんな方は病院での治療を検討しましょう。

その場合、男性型脱毛症というりっぱな脱毛理由が出てくるはず。

薬による治療が可能なので、とりあえずいってみましょう。

あれ、体調に問題ない人が使うとまじ映えるからね。

昔知り合いが円形脱毛症になったとき、すげぇ勢いで生えてたから。

男がやるべきヘアケア

心の中のベジータが弱音を吐く前に、しっかり対策をしていきましょう。

僕が長年で完成した対策は以下の通り。

  • シャンプー頻度を減らす
  • タンパク質と鉄分を摂る
  • 腸活する
  • 室の良い睡眠

では見ていきましょうか!

シャンプー頻度を減らす

まず第一に、シャンプーを毎日するという習慣をやめよう。

その理由はひとえに、肌の保護膜を除去しすぎてしまうからです。

そう、シャンプーの一番大きな弊害が肌の保護膜を除去しすぎてしまうということ。

人の肌ってやつは常時皮脂で保護されていて、乾燥を防いだり外部からの刺激を防ぐようにできているのです。

その保護膜を、シャンプーは根こそぎ除去してしまいます。

はい、こんにちは

すると体は困った困ったと保護膜を急いで作り始めるのですが、大体これは24時間ぐらいかかるそうです。

でも24時間経つ頃といえば、翌日の風呂ですよね。

せっかくつくった皮脂バリアが、またシャンプーで除去される。

無駄だ

これを毎日繰り返して行くわけだから、体のストレスはすごいです。

そしていつからか体はそれに合わせて変化し、皮脂を作り出す皮脂腺を肥大化させてきます。

そりゃいくらつくっても壊されるなら、効率的にできるように大型化するよね。

そしてその頃にはシャンプーによって除去される前提なので、皮脂の放出量は常に過多。

そう、

  • つまり体はオイリーになる
  • 毛穴は肥大化した汗腺によって圧迫

つまり頭皮はテカテカで毛穴が歪になっていくのです。

結果、毛穴の疲弊と毛が細くなる

これが毎日シャンプーすることによって起こる弊害。

そもそも清潔じゃないとハゲるという認識はやめた方がいい。

まず不潔でハゲるというのであれば、ホームレスの方々は全員漏れなくハゲじゃないとおかしい。

それに一ヶ月に一回しかシャンプーしないような犬猫だって今頃つるっぱげのはずだ。

そんな現象は起きてないからね。

あれは皮脂汚れを悪ということにすることで、わかりやすくスカルプや育毛剤を売るための宣伝。

だってあれ、カメラで見ると毛穴に詰まってるものがよく見えるし、除去したらちゃんとなくなって見えるよね。

だから目に見えて効いてるって思えるよね。

まぁ全く効果はないとはいわないけど。

別視点では、皮脂を落としすぎない優しいシャンプーとか売ってるでしょ。

皮脂を除去すると髪が生えるとかいったり、除去したら頭皮に悪いって言ってみたり。

もう矛盾だらけ。

だって~しょうがないじゃないかー

というわけで、頭皮や髪への負担を減らすために、シャンプーの頻度を減らしましょう

ここで大事なのは、シャンプー頻度を減らすのは徐々にやっていくということ。

長年の経験で培った体のノウハウや肥大化した汗腺は、簡単にはもどらないです。

なので、徐々にかえないと体はただの皮脂まみれの臭い体になるだけです。

タンパク質と鉄分をとる

育毛のためには質のいいシャンプーとか育毛剤!

とかいう前に大事なのが、タンパク質と鉄分を摂ることです。

人の体はタンパク質の合成でできています。

それが体中の細胞の入れ替えに携わり、内臓や筋肉などを維持しています。

そんな中、髪の毛や爪などは生命維持にそこまで重要ではないですよね。

なので緊急時には後回しになります

つまり栄養素が足りていない場合、真っ先に削られるのが髪の毛なのですよ。

そう、いかに髪の毛までタンパク質を行き渡らせることが重要かをおわかりいただけたでしょうか。

ただ、

  • 「髪の毛を生やすために亜鉛を取ります」
  • 「育毛剤塗ります」
  • 「ヘアオイルでケアします」

これらも確かに大事です。

しかしそれは、材料があっての話!

家作りで例えるなら

  • 亜鉛やビタミンは大工さん
  • 育毛剤は彼らに渡すレッドブル
  • ヘアオイルは外壁塗装
  • タンパク質は木材
  • 鉄分は流通

あなたは立派な家を建てることにした。

そこでたくさんの大工さんに頼んで、差し入れにレッドブルでやる気を出してもらいます。

これで安心安心と思っていましたが、一向に家は立つ気配がありません。

そうです、いくら大工さんがやる気出しても、タンパク質という材料がなければ家は建ちません

さらに鉄分で流通がしっかりしてなければ、タンパク質はおろか大工さんは現場まで運ばれてこない。

なので、そもそもレッドブルも振る舞えない。

つまりタンパク質や鉄分はかなり重要なのです。

ここまではいらん

さて、それぞれの一日の必要量ですが。

  • タンパク質は体重1kgあたり1~1.5g
  • 鉄分は10mg

これぐらい必要。

僕はDHCのヘム鉄を毎日飲んでますし、タンパク質も90gは意識して取り入れています。

難しい人はプロテインなんかもいいですね。

毎日の食事に必ず取り入れましょう。

腸活をする!

次に重要なのが腸活です。

髪の毛のため、そしてヘアケアのためにタンパク質を取るという話をしました。

ただタンパク質を含む肉類の食べ過ぎは、悪玉菌の繁殖の温床です。

肉の食べ過ぎは大腸がんの原因とかいろいろいわれます。

そこで次に重要になってくるのが、腸内環境の改善です。

腸内には腸内フローラといわれる腸内細菌が2Kg近く存在しています。

画像はイメージです

その中には2:1:7の割合で善玉菌、悪玉菌、日和見菌がいます。

中でも最も多い日和見菌は、善玉菌と悪玉菌の多い方についていく習性があります。

つまり、悪にも善にもなるのです。

これはやばいですよね。。。

まぁそうはいっても悪玉菌よりも善玉菌が増えれば問題ないのです。

ついでに腸が良くなって、栄養の吸収率も上がれば更に良いです。

善玉菌を増やす腸活に重要なのは、以下の3つ。

  • 善玉菌の餌となるオリゴ糖
  • 善玉菌のすみかとなる食物繊維
  • ともに戦う善玉(整腸剤

この3点セットで腸内環境の改善を担います。

腸活についてはこちらにまとめてあります。

ただ今すぐできることとして、とりあえず僕が使っているものを紹介すると。

  • ビオスリー
  • イージーファイバー
  • 納豆

この二つをおすすめします。

もちろんヤクルトなんかもいいですね。

納豆は必須!

タンパク質もあるし、発酵食品だし、腸内細菌の餌であるオリゴ糖も豊富なので絶対オススメです!

質の良い睡眠

やっぱりかという感じですが、睡眠は非常に大事。

もはや人間は寝るために活動していると言っても過言じゃないでしょう。

それほど重要なのです。

そんな睡眠で、特に重要なのは以下の3つ

  • 寝はじめの3時間
  • 寝る前に食べない
  • 暗くすること

寝はじめの3時間

これは、俗に言う睡眠のゴールデンタイムです。

昔は22~26時に寝ることが重要とかいわれていました。

それが最近の研究では時間帯ではなく、寝はじめの3時間が重要ということがはっきりしています。

つまりこの時間にいかに深く睡眠が取れるかが重要なのです。

なぜここまで重要なのかというと、この時間帯に多くの成長ホルモンの分泌があるからなのです。

成長ホルモンとは、体の代謝や脂肪の分解効果など様々な部分で活躍しています。

誰だこいつは

成長ホルモンなんて名前ですが、もちろん成人した人にも出ますからね!

そう、この成長ホルモンをしっかり出すために、寝はじめの3時間はしっかり寝なければいけないのです。

これが一番重要。

寝る前に食べない

これは満腹の状態で寝ると、睡眠の質が悪くなり、成長ホルモンの分泌を妨げるからです。

成長ホルモンの働きには、血糖値が低いときにそれを上昇させる効果も持ち合わせています。

寝てる間は食べ物入らないから血糖値を安定させる必要があるんだけど、成長ホルモンがそれを担うわけ。

それなのにお腹が満たされた状態で寝るということは、血糖値を上げる必要はないということ。

深夜のラーメンはうまい

つまり成長ホルモンは活動する必要がないと判断し、あまり分泌されないのです。

そう、成長ホルモンを分泌させるためにはある程度空腹の状態で寝ることが重要なのです。

睡眠の質の向上、成長ホルモンの分泌のためにも、寝る3時間前には食事を終わらせましょう。

暗くして寝る

実はこれも非常に重要。

これに関しても研究結果が出ていて、明るい部屋で寝ると深い睡眠に入りにくいという研究結果が出ています。

↓深く眠れない↓

↓つまり睡眠の質が落ちる↓

成長ホルモンが滞る

だめじゃん!

なので、寝るときは必ず部屋を暗くしましょう

ちなみに、真っ暗では眠れないという人も、常夜灯ぐらいは問題ないそうですよ。

では男のヘアケアについてまとめます!

  • シャンプー頻度を減らして頭皮の環境を整える
  • タンパク質と鉄分で材料を確保する
  • タンパク質の食べ過ぎにも問題ないように、腸活をする
  • 質の良い睡眠で成長ホルモンをしっかり働かせる

フサフサな髪の毛の誕生!

さぁ30代以上の男性諸君!

健やかなヘアスタイルを維持するため!

スカルプケアとか育毛剤みたいなよくわからないものに騙されず、しっかり栄養を取って寝るのだ!

これが男にとって最高のヘアケアだ!